戦国無双4-II トロフィーレビュー


戦国無双4-2のプラチナトロフィーを獲得!
プラチナトロフィー取得までにかかった時間は133時間ほど。
無双シリーズだけあって時限や難易度の高いトロフィーは無く、地道に作業すればプラチナトロフィーは取得可能。

経験値・お金・兵法書は「戦巧」「千金」「収集」「覚醒技能 豊臣秀吉」「覚醒技能 直江兼続」を序盤から入手し積極的に使用しておくと非常に効率がいい。
覚醒技能 黒田官兵衛」「覚醒技能 竹中半兵衛」を組み合わせるとさらに効率的。

戦国無双4-2コンプ要素チェック表
主なコンプ要素はレア武器と覚醒技能の2つを全武将分集める事。
1人ずつ獲得画面を確認する事は可能ですが、それが面倒な人は上記チェック表を活用してください。



~個人的なトロフィー攻略法~

Silver.png天下布武無双演武ですべての合戦をすべてのキャラクターで勝利した
クリアした武将はクリアマークがつくので参考に。
模擬演武はカウント対象外となっている。

Silver.png無限への到達無限城で100階に到達した
到達報酬で81階から挑戦可能。
50階を超えたあたりから敵兵はなかなかの火力なので念入りに下準備をしていこう。

【100回到達の下準備】
・技能はフルで埋める(城内は馬は乗れないので馬系の技能は除外可)
・レベル50に加えて限界突破で能力MAXに

【おススメ技能】
技能 効果
秘伝 一定時間、練技ゲージを消費しなくなる
覚醒技能「黒田官兵衛」 技能の復帰時間を2個回復する
覚醒技能「竹中半兵衛」 技能の復帰時間を1個回復する
覚醒技能「今川義元」 30秒間、無双ゲージを消費しなくなる
猛攻 一定時間、攻撃力が上昇
霊妙 一定時間、すべての攻撃に属性効果が発動する
堅守 一定時間、体力が減少しなくなる
戦巧 一定時間、撃破した敵が巻物を落としやすくなる  

【立ち回り方】
・81階を超えると特に被ダメージが増えるうえ、こちらの通常攻撃中に敵武将の攻撃が割り込んでくるので無双奥義中心で攻める。
・無双ゲージが切れたら「覚醒技能 今川義元」を使用。
・途中セーブが使えるので1階昇ることにセーブ。やられてしまったらゲームを終了し、再起動。
・100階など武将がたびたび出てくる連戦ポイントは技能「秘伝」を使い無双極意中の攻撃で乗り切ろう。
効果が切れたら「覚醒技能 竹中半兵衛&黒田官兵衛」でゴリ押し。
・「200人撃破せよ」など大量の敵の撃破数が必要な階では「戦功」を使ってレベル上げからの体力回復を。
・無双ゲージや練技ゲージが切れたり、体力が赤ゲージになったピンチの時には「堅守」を使いゲージが溜まるまで逃げ回るヒット&アウェイで粘る。

【おススメキャラ】
武将 ポイント
真田信之 無双奥義の後半剣を回転させる部分が非常に強力。
無双ゲージと練技ゲージを入れ替える特殊技もバトルスタイルによっての使い分けが出来て便利。
レア武器に凍牙属性がついており敵の余計な横槍を防げるほか、
チャージ攻撃を多段ヒットさせられるのもありがたい。
佐々木小次郎 レア武器に修羅属性がついているのが魅力。
技能「霊妙」との相性は抜群。
藤堂高虎
浅井長政
無双ゲージが1本以上ある状態で特殊技を使えば常時属性攻撃になるのが魅力。
修羅と組み合わせれば申し分ないがあいにくレア武器にはついていないので自作する必要がある。


Silver.png種々の神品すべてのレア武器を入手した
レア武器は新武将専用武器5種を含め計61種。
武将ごとに決められた条件を満たすと発生するプラチナミッションを成功させるとレア武器獲得となる。
詳しくは戦国無双4シリーズ  総合攻略 @ Wiki レア武器 獲得条件一覧(4-II)
戦国無双4シリーズ  総合攻略 @ Wiki レア武器 獲得アドバイス(4-II) 参照。
レア武器獲得はレベル30が目安だが、武器によってはすべてパートナーで達成できるものもあるのでトロフィー「天下布武」と並行して効率的に進めていきたい。
ボーナスミッション発生前に撃破対象武将を倒してもカウントされるようになるなどレア武器獲得は今までのシリーズに比べ容易になってきているが、時間によってボーナスミッションが発生しなかったり、プラチナミッションを時間内に消化できないなど失敗する可能性はあるので途中セーブを合間合間に入れておこう。
時間制限があるレア武器条件の場合は速度40程度の馬が必須になるので自作するか、無限上別館「死線の間」をSランクでクリアして「松風」を入手しておこう。

Silver.png覚醒を極めし者すべての覚醒技能を修得した
無双武将に加え新武将の育成タイプ「中庸」「豪傑」「頑強」「業師」の4種を含めた計60種の覚醒技能を手に入れればトロフィー獲得となる。
新武将の成長タイプは後からは確認できないのでダブって作成しないよう留意しよう。
覚醒技能を取得するには技能盤の中心まで進まなければならないので大量の兵法書が必要になる。
またレベルも30以上である必要がある。
使用する兵法書を減らすためにも「収集」「収金」「戦功」(それぞれLv2でOK)を取得するほかは最短ルートで覚醒技能までたどり着きたい。
隣接する技能がすべて取得済になればオセロのようにひっくり返り取得できる。
すべてでなくても隣接する技能が多くなれば必要な兵法書は少なくなるので、何かと入り用な黄色の兵法書は節約しておこう。

【兵法書稼ぎ】

1度に大量に稼ぐ方法がないのでよろず屋での購入を繰り返すのが最も効率的。
よろず屋は1戦ごとに忘れずに利用しよう。
よろず屋の品はいずれかのステージクリアかゲームオーバーで再入荷されるので、無限上別館「死線の間」もしくは模擬演武で高難易度ステージの難易度地獄で「覚醒技能 大谷吉継」を使用しゲーム-オーバーを繰り返すのが最速。
技能「収集」は優先的に入手し、旗持ち兵と詰所頭は積極的に撃破して地道に稼ぐのも大切。

【経験値&お金稼ぎ】
覚醒技能の条件であるレベル30は技能「戦功」を使えば2~3戦で到達可能。
「小牧長久手の戦い」は敵兵数が最初から多くオススメのステージ。
千金」「覚醒技能 豊臣秀吉」を使えばお金を稼げる。
覚醒技能 黒田官兵衛」「覚醒技能 竹中半兵衛」を組み合わせればさらに効率的。
ゲームオーバーでも稼いだ経験値やお金は引き継げるのでステージクリアするのが面倒であれば、途中でLv1のパートナーを連れて行き「覚醒技能 大谷吉継」を使用しやられても良い。

Bronze.png阿吽の呼吸1つの合戦でプレイヤー武将との協力奥義で150人撃破した
パートナーの戦闘目標を護衛にすると達成しやすい

Bronze.png月丸参上!合戦中に月丸を見た
月丸とはロード中に出現するリスみたいなキャラクター。
くのいちのいずれかの無双奥義を使えばトロフィー獲得となる。

Bronze.png洒落者無双初めて無双武将の衣装切り替えを行い、戦闘した
情愛の章もしくは百花繚乱の章をクリアすると貰える衣装もしくはDLCの衣装を使用すればトロフィー獲得となる。

Bronze.png破竹の勢い竹束を10回壊した
無限城に設置してある竹でできた障害物を壊せばOK。
sengokumusou4_2_takeduka.jpg

Bronze.pngよっ千両役者!1回の黄金時間中に1000両獲得した
黄金時間は無限城に現れる荷駄兵を助けるか黄金荷駄兵を襲撃すれば発生する。

Silver.png任務完遂宝物庫のミッション達成率を100%にした
現在達成しているミッションは武家屋敷→宝物庫→ミッション一覧で確認できる。
トロフィー「天下布武」やレア武器コンプを狙う過程で何度もプレイすることになるので、1度に全て達成する必要はないがキャラ限定のミッションは確実におさえておきたい。
ミッションの詳細は戦国無双4シリーズ  総合攻略 @ Wiki 無双演武(4-II)の各項目を参考に。

Silver.png戦国絵巻宝物庫のイベント収集率を100%にした
収集したイベントは武家屋敷→宝物庫→イベント鑑賞で確認できる。
無双演武を全武将で埋めていくことでほぼ埋まるが、約束の章「第二次上田城の戦い」で発生するイベント「本気で」のみ甲斐姫を早川殿で撃破しなければ発生しない。
ミッションにも関係がないので見落としがちなので覚えておこう。


~おわりに 感想など~

【トロフィー面】
前作「戦国無双4」とコンプ時間はあまりかわらない。
無限城は多少のスキルが求められるが、途中セーブ可能なうえしっかり準備すればそう苦戦しないはず。
作業を地道に続けていればプラチナまで辿りつける一本。

【ストーリー面】
前作4が勢力ごとのシナリオであったので今回は新キャラ中心に視点をあてる。
マクロ→ミクロの視点へ!という試みであったが、大まかなストーリーは一緒で正直4の焼き増しと言われると否定できないと思う。
シナリオ自体はしっかり作り込まれてはいるが4をやった後にプレイすると飽きが来てしまう可能性は高い。
キャラ数が多く、シリーズものなので仕方はないがキャラごとの出番の偏りも大きい。
「百花繚乱の章」のようにはっちゃけたストーリーを多めに入れたり、三國無双3猛将伝のようにキャラごとの番外編シナリオを1本ずつといった作りにした方が前作との差別化を図れたように感じた。
まあ、今作は猛将伝ではなく4-2なので番外編の扱いではそもそもないのだが。

【システム面】
技能盤で成長していくシステムは育成している感が出て面白かった。
自分の自由に技能盤を埋めていけるので、自分の重視する能力から強くしていけるのも便利。
自分はPS4版をプレイしたのだが、メニューを開かずにタッチパッドをなでるだけでパートナーの方針を変えれたのも地味に便利だった。



【関連記事】
戦国無双4 トロフィーレビュー
戦国無双4 Empires トロフィーレビュー

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)