特殊報道部 トロフィーレビュー

tokushuhoudoubu_platinum.jpg

特殊報道部のプラチナトロフィーを獲得!
プレイ時間はセリフを全部聞いて大体25時間ほど。
アドベンチャーゲームらしく、トロフィー的には簡単。


~個人的なトロフィー攻略法~
※ネタバレは極力避けますがクリア後の閲覧推奨です。

Gold.pngエンディングコンプリート全てのエンディングを見た
エンディングは全5種類。
すべて最終話からの分岐となる。

【各エンディング分岐条件】
知華:3回目のマテリアルチェックで「七海・楓」を選択する。
隔離:5回目のマテリアルチェック時に最終話以外の各ルートをクリアしていないor10回目の屋上でのマテリアルチェック時に間違った選択をする。
見限り:11回目のマテリアルチェック時に間違った選択をする。
ノーマル:最後の12回目のマテリアルチェック時に間違った選択をする。
トゥルー:すべてのマテリアルチェックで正解する。

Gold.png読破各話の既読率を全て100%にした
基本的に各話のプランニングで分岐する2ルートをそれぞれ読了すれば既読率100%になる。
5話だけが例外で2つのマテリアチェックの正解が2つずつ存在し、差分を回収する必要がある。
マテリアルチェック時にセーブして、ある程度読み進めたら別データでセーブ後、マテリアルチェック時のセーブデータをロードして差分を回収すればOK。

【第五話マテリアルチェック差分発生個所】
・共通ルート2回目のマテリアルチェック(1番下2つの選択肢)
・洗脳の宇宙メシアルート、1回目のマテリアルチェック(手帳と口元を選択)


Gold.pngオールS評価各話の制作評価を全て『S』にした
マテリアルチェックをノーミスでクリアした後、プログラムディレクションをパーフェクトでこなせば良い。
マテリアルチェックの選択前やプログラムディレクションの直前にセーブをしておくとミス防止になる。

Gold.pngすばらしい観察眼各話のマテリアルチェックをノーミスでクリア
ちょっとした位置のズレで不正解になってしまう場合があるので、マテリアルチェックの度に事前セーブをしておこう。
評価S=マテリアルチェックノーミスなのでトロフィーが取れていない際の目安になる。
トロフィー獲得タイミングは、すべてのマテリアルチェックをノーミスで回答できた時点。

制作評価A制作評価Aを取った
制作評価B制作評価Bを取った
制作評価C制作評価Cを取った
制作評価D制作評価Dを取った
マテリアルチェックをノーミスで進めたデータでプログラムディレクションでのBADの数を調整すれば良い。
BAD評価1つでA。
BAD評価2つでB。
BAD評価3つでC。
BAD評価4つでDが取得できる。

ヒダゴーン好きマテリアルチェックでヒダゴーンを選択
最終話、最初のマテリアルチェックで正面の壁にかかっているヒダゴーンの絵を選択すればOK。
オレンジ色のゴリラっぽい生き物がそれ。


~おわりに 感想など~

ボリュームはそう多くなく、トロフィー的にも複雑な獲得条件なものはない。
内容的には超常現象を題材にした「流行り神」シリーズを報道の面を加えた感じ。
中だるみせずに、都市伝説の不思議さを体験できる良く出来たストーリーだと思う。
欲を言えば「流行り神」シリーズであったもうちょっと人間の怖さとか闇の部分を出して欲しかった。
ちょっときれいすぎるストーリーだった気も…
とは言え、アドベンチャーをvitaでプレイできる数少ない貴重なソフト。
続編や枠組みをガラッと変えた新シリーズなどで続いてほしいなあ~

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)