スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・三國無双6 Empires トロフィーレビュー

musou6_empires_platinum.jpg

真・三國無双6 エンパイアーズ のプラチナトロフィーを獲得!
プレイ時間は争覇モード6周+αで39時間ほど。

争覇モードでは各名声ごとに使える絶招秘計をすべて使用して、特殊軍略使用などで取れるトロフィーを回収。
名声のレベルが最大の9になったらエンディング、といった流れになる。

侵攻戦を行う時は敵君主のいる国を責めると周りの地域も一緒に占領できるので覚えておくと効率的。
難易度依存のトロフィーは「修羅制覇」のみなのでそれ以外では難易度「天国」で問題無い。

難易度天国なら武器や内政などは手つかずでも大丈夫。
せいぜい移動用の赤兎馬は用意しておいた方が楽なくらいなのでストーリークリアはサクっとできる。

~個人的トロフィー攻略法~


Gold.png 防具収集家  全エディットパーツモデルを獲得した。 
防具購入には特典ポイントを使用。
特典ポイントは襲撃では100ポイント、侵攻・防衛戦では200ポイントが手に入る。
最低減の戦いを行うだけでも争覇演武を4~5周するうちにトロフィー獲得は可能。

Gold.png 修羅制覇  難易度「修羅」でいずれかのシナリオをクリアした。
おススメシナリオは群雄割拠。
うまくいけば1回の侵攻戦でシナリオクリアが可能。
支配地域1国の小国と、他の地域すべてを制圧している大国を作成。
プレイヤーキャラは名声が「武勇」のキャラで、在野武将としてスタート。
(エディットで蔡文姫の回復無双や呂布の空中無双など便利な無双のキャラを作っておくと楽)

シナリオが始まったら、主要名声が「武勇」のキャラを仲間にする。
あとは大国に仕官できるようになるまで仲間にした武将とひたすら「交流」を繰り返す。

あとはお好みで武器やアイテムを購入。
大国は武器開発レベルが4程度になっているはずなので、「風」「雷」「斬」など属性ダメージが発生する武器を購入しておくと楽。
武勇レベルが5程度になっていたら、「絶対防御」「仁王立ち」などの絶招秘計をうまく使えばクリアはそう難しくはないはず。

1国の領土が増えると面倒なので、大国に対しての侵攻戦が発生したら、念のためセーブ推奨。

Bronze.png 閑人  イベント「無聊をかこつ」を見た。 
在野でスタート。武将を勧誘し、放浪軍を結成。
そのまま3年ほど、どこの軍にも所属せずにのんびりしていたら、イベントが発生し、トロフィー獲得となる。
修羅制覇のトロフィーと一緒にやると一石二鳥。

Silver.png 名将の采配  一度も武器を振るうことなく戦闘に勝利した。 
オンライン協力プレイでやる場合は双方が攻撃してはダメ。
馬でひいたり、絶招秘計でダメージを与えるのはOK。
君主や大将軍での指示出しのみで勝つことも可能。
有利な状況での防衛戦で赤兎馬でひたすら駆け回るのがおそらく一番楽。

Bronze.png 無双の将  強敵武将を捕縛した。 
「張遼」「甘寧」「関羽」「呂布」「孟獲」「夏侯覇」いずれかの武将との対決イベントを発生させ、その戦闘で武将を捕縛しイベントを発生させればトロフィー獲得となる。
孟獲は君主として登場することが多く、その地域を滅ぼす際は、ただ倒すだけで100%捕縛が可能なので狙いどころ。

Bronze.png 太守就任  初めて太守に就任した。 
Bronze.png 大将軍就任  初めて大将軍に就任した。
太守は功績が10000、大将軍は功績20000以上あれば任命を受けることが可能。
任命には功績以外にも名声レベル4程度の武勇が必要。
大将軍でスタートすると、任命イベントが発生してもトロフィー獲得が出来ないので注意。

Bronze.png 軍師就任  初めて軍師に就任した。 
功績20000以上で知略レベル4程度あればそのうち任命される。
武勇のレベルがあると大将軍に任命されてしまう恐れがあるので、武勇の絶招秘計には手を付けない方が無難。
大将軍と同じく最初から軍師に任命されているキャラでスタートするとトロフィー獲得はできないので気を付けよう。

Bronze.png 処刑人  10人の武将を処断した。 
争覇演武開始時の設定で武将の死亡設定を「あり」にする。
君主でプレイし、敵武将捕縛後はひたすら処断。
武勇レベル6で覚える「捕縛戦法」は便利。
上記の絶招秘計を使わなくても青ゾーンで敵武将を撃破するように心がけていれば10人以上捕縛は容易。

Bronze.png 面従腹背  配下武将に離反された。 
太守に任命していた配下武将が領地とともに敵国に寝返るとトロフィー獲得となる。
ただ寝返るだけではトロフィー獲得はできない。
配下武将が赤字で「不満」と表示されているとチャンス。
悪逆のレベルが高いと不満がたまりやすくなる。

おススメストーリーは「正始の変」。
名声タイプが悪逆の魏の君主、曹爽でスタート。
最初から功績が10000以上の武将が何名かいるので太守に任命。
セーブをした後は、ひたすら「臨時徴収」を繰り返す。
自国の領土に責めこまれても無視!ひたすら悪逆を上げよう。
ある程度悪逆が上がったら「休息」連打でも大丈夫。
あとは運次第なのでトロフィーが取れるまでロードを活用しよう。

Gold.png 知謀百出  すべての絶招秘計を使用した。 
トロフィー取得タイミングは最後の絶招秘計を使った直後。
累計でのカウントになるので、1周ですべて使う必要はない。
絶招秘計はシステムデータでの管理となるので、使用した後はセーブをしておこう。
使用した絶招秘計はゲーム内では確認できない。メモを取っておくと良い。

基本的に絶招秘計は、名声のレベルが上がるにつれて覚えるが、
一部、外交や軍議専用のモノや使用や入手に特別な条件があるので注意。

外交・軍議系の絶招秘計は成否は問わないが、拠点罠など設置型の絶招秘計は設置するだけでなく実際に発動する必要がある。

【名声別絶招秘計表】

・レベルアップで覚える通常の絶招秘計は黒字
・外交専用の秘計は青字
・支援者から習得する絶招秘計は赤字
・特殊な条件下で使用出来る絶招秘計は緑字で表示。

名声Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9
武勇 絶対防御疾風迅雷
挑発
大喝
威圧 
仁王立ち単騎駆け捕縛戦法      天下無双

名声Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9
知略 伏兵 拠点火計
説得
陥穽
落石 
大火計
水計
陣風 大水計喝破    赤壁の大火計
・知略の絶招秘計は設置系の絶招秘計がほとんど。設置後は発動も忘れずに。

・火計や水計は設置できる場所が限定されており、絶招秘計を習得していても使用できない戦場ではセットできない。

・喝破は支援者の隠遁学者から習得可能。レベル7になったら支援者獲得を忘れずに。外交専用の絶招秘計なので注意。

・赤壁の大火計はシナリオ「赤壁の戦い」でのイベント戦闘で東南の風が吹いたのちに使用可能。(知略レベル0でもOK)
呉か蜀の所属武将でシナリオを開始すれば、そのうちイベント戦闘が始まるはず。
まれに呉や蜀が早々に滅亡し、イベントが発生しないことも。その場合は最初からやり直そう。

名声Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9
仁愛 護衛獣
幻影兵
不屈
懇願 
団結絆  義勇軍兵糧輸送戦線復帰   帰順 
・幻影兵は支援者の怪しい隠者から手に入れられる。在野でのみ入手可能。(放浪軍でも手に入らない)

・絆は配偶者・義兄弟がいることが使用条件となっているが、配偶者・義兄弟が戦場にいても総大将となっている場合には使用出来ない。
配偶者・義兄弟を総大将にしたくない場合は、戦場出撃画面で下の方に配置するか2人以上の配偶者・義兄弟を用意しよう。

・戦線復帰は敗走中の武将がいないと使用できない。
一時撤退でなく敗走でないとダメなので、任意の武将を本陣に突っ込ませ追い込むと良い。
敵武将を撃破していれば、敵武将は本陣に復帰してくるのでそのうち敗走するはず。

名声Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9
規律 拠点閉門
迅速転身
精鋭部隊斉射
道理 
精鋭騎兵出陣 金城鉄壁火矢斉射   大出陣
・迅速転身は支援者「凄腕の間者」から取得可能。地位は一般武将の時に獲得できる。

名声Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9
財産 防御拠点
宝物拠点
兵糧拠点
妖術
投石拠点兵器拠点
雄弁
防御拠点・改集中投石兵器拠点・改投石拠点・改
幻影兵は在野の状態で支援者「怪しい隠者」から、入手できる。

名声Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9
悪逆 罵詈雑言
落雷
接収
動員
略奪
侮辱
発破毒霧拠点罠   羅刹の武
落雷は在野の状態で支援者「怪しい隠者」から、入手できる。

<武勇系トロフィー>

Bronze.png 梟雄  謀反を起こして君主の座に就いた。 
謀反は「武勇レベル4以上」「仕官中」「配偶者もしくは義兄弟がいる」状態で実行可能。
実行後は君主になれるが、訓練レベルが1になるなどデメリットがあるので、実行前にセーブ&トロフィー獲得後にロードという方法も手。

<知略系トロフィー>

Bronze.png 二枚舌  讒言を行った。 
「知略レベル3~4以上」「仕官中」「君主との友好度A以上」で実行可能。

Bronze.png 論客  外交交渉を10回成功させた。 
累計ではなく1回のプレー内での成功回数となる。
君主で外交を行う場合、部下に行かせるのではなく自身で実行しなくてはダメ。
知略が高い程、外交が成功する確率は高い。
しかし、知略が0でも序盤からコツコツ侵攻打診をしていればクリアまでには10回達成は余裕。
外交が失敗すると同国での外交成功確率が下がってしまうので、実行前にセーブ推奨。

<仁愛系トロフィー>

Bronze.png 人材愛好家  三顧の礼で武将を仲間にした。 
「仁愛レベル4以上」「君主」でのみ実行可能。

Bronze.png 徳高望重  大徳で新たに支配地域を得た。 
「仁愛レベル8以上」「君主」「侵攻する地域の幸福度が低い場合」で実行可能。
侵攻する前に襲撃をすれば幸福度を下げることが出来る。

Bronze.png 天下泰平  幸福状態の支配地域が3つできた。 
施しを連続で行えば簡単に取得できる。

<規律系トロフィー>

Bronze.png 切磋琢磨  共同訓練を行った。 
規律レベル2以上で実行可能。

<財産系トロフィー>

Bronze.png一天万乗 初めて皇帝になった 
Silver.png俺だってできるんだ 在野の汎用武将で皇帝になり、いずれかのエンディングを見た 
上記2つのトロフィーは一緒に取ってしまうと効率的。
財産レベル6以上で使える「玉璽入手」を行うと翌月に皇帝になるかどうかの選択肢が出現する。

汎用武将はエディット武将や入れ替え登録した武将ではダメ。

Bronze.png 酒の友  盛宴を行った。 
財産レベル4以上で実行できる。

悪逆系トロフィー

Bronze.png 反骨の相  裏切りを行った。 
「悪逆レベル4以上」「仕官中」で選択可能。


~おわりに 感想など~

エンパらしく無双シリーズの中では早くにプラチナまでたどり着ける1本。
ゲームの内容としては、エディット武将がオンラインで乱入して来たり、
エディット武将と既存の武将との入れ替えが出来たりなど、
今までのエンパシリーズの中では力が入っている印象。
ストーリーは無いに等しいが、新キャラ・新武器追加もエンパのシリーズでは初。
たまに無双をやりたくなった時の隙間埋めにはベストな作品。


【関連記事】
真・三國無双6 猛将伝 トロフィーレビュー
真・三國無双7 Empires トロフィーレビュー

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。