カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「トロフィーシステム 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロフィーの仕様について

この記事ではPS3やvitaにあるトロフィーシステムの仕様を自分の分かる範囲で解説していこうと思う。


【トロフィーについて】

トロフィーはBronze.pngブロンズ、Silver.pngシルバー、Gold.pngゴールド、Platinum.pngプラチナの4種類。

ゲーム毎に1つ1つのトロフィーの取得条件が決まっており、それを満たすとトロフィー獲得となる。
基本的に取得の難易度はブロンズ<シルバー<ゴールドとなっており、ゴールドトロフィーは簡単には取れない条件になっているものが多い。
プラチナトロフィーはそのゲームに設定されているプラチナトロフィーを除くすべてのトロフィー(DLCのトロフィーは含まれない)を獲得すると取得可能となっている。


【各トロフィーの割合について】

ゲーム毎にBronze.pngブロンズ、Silver.pngシルバー、Gold.pngゴールドトロフィーの個数は異なる。
ブロンズが1番多く、シルバー、ゴールドの順で少なくなっていく設定が一般的だが、
ブロンズ・シルバートロフィーが存在せずすべてのトロフィーがゴールドトロフィーであるゲームも存在するなど例外も多い。

尚、Platinum.pngプラチナトロフィーはゲームによっては存在しないものもある。


【トロフィーのポイントについて】

トロフィーには種類によって以下のようにポイントが割り振られている。
Bronze.pngブロンズ(3ポイント)、Silver.pngシルバー(6ポイント)、Gold.pngゴールド(18ポイント)、Platinum.pngプラチナ(36ポイント)

パッケージで発売されているゲーム1本当たりのトロフィーポイントは基本的には合計で大体220~240ポイントとなっている。

トロフィーポイントはゲームによってまちまちで、
HDコレクションとして発売され1枚のディスクに2~3タイトルのゲームが入っているソフトはプラチナトロフィーが複数あり400以上のポイントを得られたり、
配信専用の価格の安いタイトルだとプラチナがなくトロフィー数も少ないので60ポイント程度しか得られなかったりする。


【トロフィーのレベルについて】

たまったトロフィーポイントに応じてトロフィーレベルは上昇する。
トロフィーレベル上昇に必要なトロフィーポイントは以下の通り。

Lv.2:40
Lv.3:80
Lv.4:120
Lv.5:240
Lv.6:320
Lv.7~12:400
Lv.13~26:1600
Lv.27以降:2000

上記でも書いた通り1つのソフトのトロフィー合計ポイントは240ポイントなので、
Lv.12くらいまでは順調に上がるが13以降は1レベル上げるためにソフト7~9本分くらいのプラチナトロフィーが必要になる。

ちなみにトロフィーレベルをあげても特にメリットはないので自分のペースでのんびりやるべし!

【トロフィー対応のゲームについて】

トロフィーは基本的に2009年2月以降に発売されたPS3ソフトとvitaで発売されているすべてのソフトに対応している。

ただし、例外も存在する。
2009年以降に発売されたPS3ソフトやvitaソフトでトロフィー機能のないソフトは自分が知る中では以下の通り。

・ロックマン9(PS3配信専用)
・モンスターハンターポータブル3rd HD ver.(PS3)
・けいおん! 放課後ライブ!! HD Ver.(PS3)
・真・三國無双 MULTI RAID 2 HD Version(PS3)
・サムライ&ドラゴンズ(vita)

トロフィー機能のない理由としては私的な推測だと、

ロックマン9に関してはwiiでの発売が最初でその発売日が2009年9月以前だったため、
モンスターハンターとけいおん・マルチレイド2に関してはPSPとセーブデータ共有などの互換性を持たせるため(パッケージにPSPリマスターのロゴがあるもの)、
サムライ&ドラゴンズに関しては基本無料の課金制の形式のゲームのため

のような理由だと思う。

上記のソフトのような例外はごく稀で2009年以降に発売されているPS3ソフト・vitaソフトにはほぼトロフィー機能が実施されている。

また、ゲームではないものにトロフィー機能が存在する例外もある。
録画機である「トルネ」やvitaの目覚まし専用アプリ「めざまし同盟」がその例である。

ちなみにPS1・PS2のアーカイブスにもトロフィーはついていない。


【DLCのトロフィーの有無について】

各ゲームのダウンロードコンテンツ(DLC)にはトロフィーが含まれている場合がある。
DLCにトロフィーが含まれている場合、ストアの購入画面に「トロフィー」の記述がある場合が多い。
トロフィーポイントはDLCによって異なるが大体40程度。


【トロフィーの%表示について】

トロフィーリストから獲得したトロフィーの割合に応じて%表示される。
%はDLCを含むそのゲームに存在するすべてのトロフィーに対しての現在取得しているトロフィーの割合となる。
DLCをダウンロードしていなかったり、DLCが海外配信のみで日本で未配信の場合でもそのゲームに存在するすべてのトロフィーに含まれるので、現在取得しているトロフィーの割合は下がる仕様となっている。

トロフィーリスト閲覧中に□ボタンを押せば本編とDLCで分けて%表示を行うことが可能となっている。


【所得時間の表示について】

トロフィーを取得するとその取得した日付・時刻がトロフィー毎に記録される。
この時刻はPS3やvitaの設定時刻ではなく、現時刻で記録される。
但し、時刻が記録されるのはPSストアやオンラインプレイに必要なアカウントを作った後になる。
アカウントを作る前に取得したトロフィーについては日付や時刻は「-」と表示される。


【トロフィーの同期について】

アカウントを作成したのちは、トロフィーの同期が可能になる。
トロフィーの同期を行うと取得したトロフィーのデータがネットワーク上にに保存されるので、万が一PS3が壊れてしまった際でも新しいPS3で再び以前使用していたアカウントで同期しなおせばトロフィーデータは以前同期していた状態に戻すことが可能。


【アカウントとセーブデータの紐付け】

アカウントを作った後はそのアカウントで使っていたセーブデータでしかトロフィーは取得出来なくなる。
なので普段使っているPS3とは別のPS3でトロフィーを取得したい場合はセーブでデータをコピーし自分のアカウントを別のPS3でも作り直す必要がある。


【トロフィーリストの順序について】

トロフィーリストはデフォルトでは上から起動した順番となっている。
トロフィーリスト閲覧中に△ボタンを押せばタイトル名、取得日時で並べ替えが可能。


【PS3とvitaのトロフィーの互換性】

PS3とvitaのトロフィーポイントは合算となっている。
PS3からではvitaで取得したトロフィーは確認できないが、
トロフィーポイントや取得したトロフィー数は合算されているのでご安心を。
vitaからはPS3とvita双方のトロフィーを確認可能。


【未実装の機能】

以下であげる機能については未実装となっているため行うことが出来ない。
今後のアップデートに期待しよう。

・トロフィーリストやトロフィーの削除・非公開
※同期前ならユーザー削除→再作成→同期で以前同期した状態に戻ることが可能だが、
万が一復元できなかった場合を考えるとおススメはできない。

・任意でのトロフィーリストの並べ替え

・PS3からのvitaで取得したトロフィーの確認
2012/10/24のアップデートにより可能になった

自分やフレンドなどのプロフィール上の最近取得したトロフィーのアイコン、
トロフィー比較やトロフィーコレクションからもvitaのトロフィーを確認可能。
ただし、PS3からvitaのトロフィーを確認するにはオンラインになっていることが必要となっている。
スポンサーサイト
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。