スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・三國無双7 猛将伝 トロフィーレビュー

musou7_mousyou_platinum.png

真・三國無双7 猛将伝のプラチナトロフィーを獲得!
前作7のデータを引き継いでプラチナ獲得までにかかった時間は100時間ほど。
無双らしく武器やレベルなどの条件が整えばスキルは特段必要なく地道に作業を続けていけばプラチナトロフィーが獲得出来る。

真・三國無双7 猛将伝はPS4/PS3/vitaで発売されているが、PS4のみトロフィーは別扱いとなっている。

始めに将星モードでお金や武器・スキルを整え、赤兎馬を手に入れたあとにストーリーモードを難易度「究極」でクリア&第二秘蔵武器獲得、
フリーモードで戦功目標・評価S・残りの秘蔵武器を獲得とやれば効率的。

【おススメ武器】
個人的なおススメは螺旋槍。
馬上チャージを繰り返すだけで敵が殲滅していく。
素早く次へ進めるうえ、ヴァリアブル攻撃もそこそこ使えるので戦功目標を達成する際便利。
武器に付けるおススメ属性は「斬撃」「雷撃」「旋風」「凱歌」「治癒」「神速」

【おススメスキル】
「戦庭の勝鬨」…敵がアイテムを落としやすくなる
「覚醒の奔流」…覚醒ゲージがたまりやすくなる
「体力の奔流」…体力ゲージの回復量が多くなる
「闘志の陽炎」…強化アイテムの効果時間が長くなる
難易度「究極」を意識したスキル構成となっている。


~個人的なトロフィー攻略法~

●将星モード系トロフィー

Silver.png神速将星モードの制圧戦で、いずれかの戦場制圧率を累計2回以下の戦闘で100%にした
2回以下で戦場制圧率は100%にするには高難易度で素早くクリアしなくてはならない。
難易度「修羅」ならレベル70、「究極」なら100程度欲しい。
武器やスキルは上記参照。
移動速度を考えると赤兎馬も手に入れておきたい。
赤兎馬は「絶影」「的蘆」を所持している状態で30連戦すると手に入る。
「絶影」「的蘆」もそれぞれ30連戦が必要なので引き継ぎなしの場合30戦が3セット必要となる。

トロフィー獲得前に全ての戦場制圧が終わってしまった場合は出撃軍団編成後の戦場選択の画面でスタートボタンを押せば初めから地方平定をやり直せる。
ただしその場合ほぼすべての将が下野してしまうので注意。

Bronze.png戦上手将星モードの制圧戦で、出撃軍団の枠を全て埋めた状態で、1人も敗走させずに勝利した
出撃軍団の枠を全て埋めるには32人もの武将が必要。
出撃軍団の武将は「防衛友軍」などの戦闘技能を使っても基本的に攻め込まれてしまうとすぐに敗走してしまう。
難易度を低くして仲間武将に敵が攻め込んでくる前に即、敵本陣を落とすか、細目に仲間武将に攻めてくる敵武将を撃破しよう。

Bronze.pngやりくり上手将星モードで、残り制限時間が14分以上の状態でクリアした
連戦を重ねて残り時間を稼いでいく。
難易度天国で戦闘技能「兵糧採集」を連発すると簡単。
敵武将を撃破しても制限時間は増えるので大合戦が便利。

Bronze.png疾風迅雷の極み難易度「究極」でいずれかのシナリオを2分以内でクリアした
将星モードで挑むと楽。
門の前にいる兵に話しかけ、敵兵の少ない「小競り合い」のステージを選ぼう。

Bronze.png万夫不当の極み難易度「究極」で、チュートリアル以外のいずれかのシナリオをダメージを受けずにクリアした
「疾風迅雷の極み」同様、将星モードの小競り合いで挑戦するのが楽。
中断セーブを利用すると安心。

●ストーリーモード系トロフィー

ストーリーモードでのみ獲得できるトロフィー。
裏シナリオの解放もストーリ-モードクリアでのみ出現する。

Silver.png岐路より猛将伝で追加されたすべてのIFフラグを達成した
各IFフラグの詳細は真・三國無双7 & 真・三國無双7 猛将伝 攻略Wiki ストーリーモード(猛将伝) IF条件攻略のコツ 参照。

Bronze.pngおしゃべり猛将伝で追加されたすべての会話イベントを見た
会話が発生するステージで出撃する際に門兵や特定の武将に話しかければOK。(IFステージも含む)
他の会話は見なくても大丈夫。
トロフィー獲得のタイミングは会話の発生する最後のステージを始める瞬間。

●フリーモード系トロフィー

Silver.png究極の評価猛将伝で追加されたすべてのシナリオで、クリア評価「S」を獲得した
難易度は不問だが、難易度究極、戦功目標達成と並行して挑めると効率がいい。
評価Sに必要なステージごとの数値は真・三國無双7 & 真・三國無双7 猛将伝 攻略Wiki 評価基準値を参照。
敵将撃破数が足りなくなることがままあるので護衛武将の戦闘技能「敵軍召還」をうまく活用しよう。
ストーリーモードでクリアしたときの時間と撃破数を参考にするといい。

【評価Sで気をつけたいステージ一覧】
ステージ名 攻略ポイント
【晋】上庸の戦い(魏軍) 時間オーバーになりやすい。低難易度で劉禅を早くに鐘会の所へ連れて行けるかがカギ。
【呂】定陶の戦い(曹操軍) 城を制圧してしまうと呂布が撤退してしまうため引きつけつつ敵軍召喚しなくてはならなくなる。
1度に全ての戦功目標を達成するのを諦め、城を制圧する前に敵をある程度撃破しておくと楽。
【呂】濮陽奪取戦 策を中途半端に成功させると曹操が撤退するため撃破数を稼ぐことが難しくなる。
曹操軍先鋒(夏侯惇ら)帰還までに敵将の懐柔と両方の城の制圧を成功させた上で、曹操軍本隊帰還までに偽手紙を成功させている場合曹操が逃亡できなくなり脱出地点到達での敗北はなくなる。
【蜀】夷陵復讐戦 戦功目標は毒罠だけ達成。
赤兎馬で突っ込み、後は敵軍召喚などの戦場策を連発させる。
法正の策は時間制限が厳しいため無視。


Silver.png戦功完遂猛将伝で追加されたすべてのシナリオの戦功目標を達成した
難易度は不問だが、第二秘蔵武器や難易度究極と並行して挑むと効率がいい。
戦闘が始まったあとはメニュー→戦場情報で□ボタンで戦功目標の進捗を確認できる。
一気にすべての戦功目標を達成出来なくても複数回に分けて達成することも可能。
護衛武将はプレイヤーの側に待機させ近くに置いておくと時間制限のある戦闘技能系の戦功目標の際便利。
早めに発動させすぎると護衛武将の移動に時間がかかるので目標の近くで発動させると安心。

【汎用型戦功目標達成ワンポイントアドバイス】
項目 達成ポイント
ノーダメージ 戦功目標の達成状況をこまめに確認し、途中セーブをしながらすすめよう。
1度でもダメージを受けたら失敗となる。
EX攻撃 「斬撃」「雷撃」「旋風」「凱歌」「治癒」「神速」がついていれば大抵の武器での達成は可能。
ジャンプ攻撃 着地してから発動するものでなければ空中無双でもカウントされる。
ヴァリアブル攻撃 ヴァリアブル単体の攻撃力は低いため高難易度でやる場合は覚醒乱舞中に挑もう。
ストームラッシュ 低難易度だと発生までに敵が死んでしまうため難易度難しい以上で挑むのがおススメ。
敵が途中で武器を切り替えたりするとストームラッシュを発動できない場合も。
予めセーブしておくのが吉。螺旋槍のチャージ攻撃はストームラッシュを発生させやすい。
チャージ攻撃 「斬撃」「雷撃」「旋風」「凱歌」「治癒」「神速」がついていれば大抵の武器での達成は可能。
騎乗攻撃 螺旋槍の馬上チャージ攻撃が便利。馬は赤兎馬か絶影を使おう。
覚醒状態 スキル「覚醒の奔流」を使おう。敵の群れの真ん中で発動させると効率的。
覚醒乱舞はカウント対象外となる。
無双乱舞(覚醒乱舞) 細目に無双乱舞を発動するだけで達成可能。

【戦功目標がわかりにくいステージ】
ステージ 戦功目標 達成ポイント
】都督対抗戦 孫権から奮闘を認められ、追加の褒美を賜る 追加の褒美獲得条件:
第一関門(速やかに100人撃破)で出現する無双武将と一般武将二人を全て撃破。
第二関門(妖術の打破)で妖術兵二人と一般武将(例:于吉)を撃破する。
第四関門(敵味方の弩砲が置いてある場所)を一度も落ちずに通過し、かつ敵より速くその先へ辿り着く。
】荊州平定戦(蜀軍) 戦闘開始5分以内に呉軍増援を到着させる 呉軍援軍条件:500人撃破


Silver.png名将いずれかの武将の統率力を最大にした
火計持ちの護衛武将を3人連れ同じ拠点を燃やし続けるとあっという間に統率力が最大になる。
敵軍召喚もおススメ。

●共通トロフィー

Silver.png武の究極猛将伝で追加されたすべてのシナリオを、難易度「究極」でクリアした
ストーリーモードでもフリーモードでもどちらか一方をクリアすればOK。
フリーモードでしか選べない裏シナリオもクリアする必要がある。
究極をクリアするにはレベルは100程度、武器は「斬撃」「雷撃」「旋風」「凱歌」「治癒」「神速」のついた螺旋槍の馬上チャージ攻撃メインで進めていくのがオススメ。
オススメスキルは「戦庭の勝鬨」「覚醒の奔流」「体力の奔流」「闘志の陽炎」。
クリアした難易度の状況確認はフリーモードのシナリオ選択にてR1を押すとわかる。
戦功目標、評価S、第二秘蔵武器と並行して進めると効率的。
ストーリーモードには戦功目標および評価Sはないので究極クリアをすませておくと後々楽。
敵将の無双乱舞の威力がすさまじいので事故死に備え、こまめに途中セーブを行い、敵の無双乱舞の発動音が聞こえたらすぐさまその場を離れる癖をつけておこう。

Silver.png無双の蒐集家すべての第二秘蔵武器を獲得した
難易度難しい以上であればストーリーモード・フリーモードどちらでも取得可能。
ただし、許褚、甄姫、蔡文姫、小喬、大喬、丁奉、練師、諸葛亮、魏延、龐統、姜維、馬岱、関索、徐庶、関興、張苞、司馬懿、司馬師、郭淮に関してはフリーモードでしか取得出来ない。
第二秘蔵武器の獲得条件の詳細は真・三國無双7 & 真・三國無双7 猛将伝 攻略Wiki 第二秘蔵武器参照。
トロフィー獲得のタイミングは最後の武器を取得した瞬間。

Silver.png成長の頂いずれかの武将のレベルを最大にした
最大レベルは150。
将星モードをある程度すすめ学問所で「経験値増加・特」を購入できるようになれば簡単。

●チャレンジモード系トロフィー

Bronze.png暴風の極みチャレンジモード「暴風」の自己ベストで1位になった
出現する呂布は天属性の武器を持っているので、人属性の武器を持っていくと良い。
増援が固いので、攻撃力が高い覚醒乱舞を維持したい。
周瑜や趙雲など覚醒乱舞が移動しながら老酒を取得出来るタイプのキャラがオススメ。

Bronze.png彗星の極みチャレンジモード「彗星」の自己ベストで1位になった
とにかく敵を遠方へ吹っ飛ばせるキャラがオススメ。
チャージ4やEX攻撃、無双乱舞・ヴァリアブル攻撃が強力な呂布が一押し。

Bronze.png迅雷の極みチャレンジモード「迅雷」の自己ベストで1位になった
軽功持ちのキャラクターでひたすら進んでいく。
大喬のジャンプチャージ攻撃→軽功でキャンセル、とやると素早く移動できる。
関を守っている武将は方天戟ヴァリアブル攻撃で瞬殺しよう。

Bronze.png百花の極みチャレンジモード「百花」の自己ベストで1位になった
方天戟を2本持たせひたすらヴァリアブル攻撃で倒していく。
後半になると敵武将の攻撃力が格段に上がるので緊急回避用の無双乱舞が発動できるために無双ゲージを1本は確保しておきたい。
練師・郭淮・袁紹・龐統の回復無双を持っているキャラがオススメ。

Bronze.png烈火の極みチャレンジモード「烈火」の自己ベストで1位になった
迅雷と攻略法は一緒。
軽功持ちのキャラで移動して方天戟のヴァリアブル攻撃で敵武将を瞬殺しよう。


~おわりに 感想など~

【トロフィー面】
スキルはそれほど求められないが、前作7のプラチナトロフィーを取ったデータを引き継いでも100時間かかるほどの作業量。
さすが猛将伝といったところ。

【ストーリー面】
前作7同様しっかりと作り込まれている。
きちんと、どのキャラも引き立たせている。
キャラ数が多いのでキャラにより出番の多寡はあるが…



【関連記事】
真・三國無双7 トロフィーレビュー
真・三國無双7 Empires トロフィーレビュー
真・三國無双6 猛将伝 トロフィーレビュー
スポンサーサイト

戦国無双4 Empires トロフィーレビュー


戦国無双4エンパイアーズのプラチナトロフィーを獲得!
プレイ時間は35時間ほど。
エンパイアーズシリーズの中では真・三國無双5エンパイアーズに次ぐ簡単さだった。

シナリオをクリアしつつイベント・戦場策をコンプしていく流れになる。
難易度が関係するトロフィーは無いので「易しい」のみでコンプ可能。


~個人的なトロフィー攻略法~

●収集系トロフィー(陣形・戦場策)

陣形・戦場策に関わるトロフィー。
引き継ぎをありにすれば創世演武や争覇演武などシナリオをまたいで達成可能。
入手していないものはNEWマークがつくのでわかりやすい。
赤字の陣形・戦場策は提案してくる武将が限られているが、無双武将だけでコンプは可能。

戦国無双4エンパ 陣形・戦場策チェック表
陣形・戦場策の進捗状況を確認しながら進めたい場合は上記チェック表をダウンロードして活用してください。
「陣形」「戦場工作」「戦場計略」がチェック可能となっています。

Silver.png天下無双の指揮官すべての陣形を入手した
9種しかないのでそう苦労はしないはず。
レベル3以上の陣形は無双武将を含む特定の武将からの提案でしか入手できない。

Silver.png天下無双の戦術家すべての戦場策を入手した
戦場策とは軍備欄にある「戦場工作」と計略欄にある「戦場計略」の2種を指す。
すべて手に入れる事が条件なので初期から作成できNEWマークがつかないものも対象なので注意。
特定の武将でしか提案されない赤字の専用戦場策よりも通常の戦場策(主に戦場工作)が残りやすい。
その場合、1国だけ残し同盟をして、軍備部屋と計略部屋にだけ武将を残しひたすら提案待ちすると楽。
先に専用戦場策をコンプし、軍備と計略の専用戦場策を持たない武将を配置しておくと未入手の戦場策の提案の確率が上がる。

戦場策の詳細は上記チェック表もしくは戦国無双4シリーズ  総合攻略 @ Wiki 戦場策参照。

●収集系トロフィー(イベント)

イベント系や創世演武・争覇演武系のトロフィー。

戦国無双4エンパ イベントチェック表
イベントの収集状況を確認しながら進めたい場合は上記チェック表をダウンロードして活用してください。

Silver.png紡がれる歴史イベントの収集率が100%になった
イベントは創世演武・争覇演武双方で発生する。
収集したイベントは宝物庫の将星絵巻から確認可能。
大抵のイベントは条件がそう難しくはないので争覇演武で条件を満たして新規開始していくだけで容易に収集できる。
人間関係がイベントの発生条件である史実イベント「隠し湯」系イベントは天下統一の際はついでに埋めておきたい。
合戦系イベントの一部は争覇演武でしか発生しないものもあるので覚えておこう。

Silver.png戦国の覇者争覇演武をすべてクリアした
Silver.png天下人争覇演武ではじめて天下を統一した
争覇演武は勢力ごとに野望が決められているが、その中から簡単に達成できるものを選べばすぐにクリアできる。
出来れば合戦系のイベントを埋めつつ進めたい。
どれか一つのシナリオは天下統一までクリアする必要がある。

Silver.png築城の匠すべての居城に建て替えた
下位ランクのものにも居城の建て替えは可能なので1周でコンプ可能。
お金を大量に溜めておきセーブ&ロードすればお金を節約できる。
最高ランクの居城を建設する際は特殊部屋に配置した武将2名の会話イベントを見るのを忘れずに。

Silver.png巡る星々将星絵巻にすべての無双武将が登場可能になった
戦闘の際に無双武将が出撃メンバー(援軍含む)に入っていたら戦闘終了後に将星絵巻に追加される。
創世演武で無双武将を集めた軍団を作成することを繰り返せば簡単にトロフィーを獲得できる。
一般武将が混じるので面倒だが、加入した無双武将は将星絵巻で任意のイベントを選ぶことで確認できる。

Silver.png旗持大将軍すべての旗を入手した
基本的に将星絵巻同様、一緒に出撃をしていくと旗が増えていく。
無双武将の他に山内一豊や小早川秀秋など一般武将、1000人撃破なども条件に含まれている。
詳しくは戦国無双4シリーズ  総合攻略 @ Wiki 旗 を参照。

●人間関係系トロフィー

Silver.png背を預ける人間関係「親友」が成立した
Silver.png熱き絆人間関係「盟友」が成立した
一緒の軍略部屋に配置する、一緒に出撃する、交流するなので人間関係が進展する。
親友は簡単だが、盟友はそれなりに時間がかかる。
盟友に進展した際は、史実イベント「隠し湯」系の条件を満たしていれば埋めておこう。

Bronze.png切磋琢磨人間関係「好敵手」が成立した
一緒に出撃を繰り返していると発生する。

Bronze.png龍虎相討つ人間関係「宿敵」が成立した
敵同士で発生する人間関係。
無双奥義や殺陣で相手を撃破した場合に生じやすい。
対象が敵総大将ならさらに発生しやすくなる。
敵国を滅ぼしてしまうと関係性を進められなくなるので防衛戦か1戦で終わらない大国の武将で狙いたい。

Bronze.png受け継がれるもの人間関係「師弟」が成立した
指導を繰り返すことで生じる人間関係。
2回以上の指導を行うと発生する。
指導の結果による能力成長の成否は人間関係イベントの発生の有無とは無関係。
その後一緒に戦場へ赴くことで発展する。

Bronze.png尽くす者人間関係「忠臣」が成立した
提案を採用する、大名と対象武将で一緒に出撃する、協力奥義を発動するなどで発展する。
なかなか発展しないので地道にコツコツ上記の行動を繰替えそう。
忠臣にしたい武将を軍師に指名するのも有効。

Silver.png四天王参上「四天王」を任命した
忠臣が4名以上で任命可能。
忠臣一人でも時間がかかるのに、4名分なので天下統一をしながらじっくり狙おう。

Silver.png女の城奉行をすべて女性武将にした
Silver.png花ざかり四天王をすべて女性武将にした
Silver.png才女女性武将を軍師にした
創世演武ですべて女性の軍を結成すると便利。
人間関係「夫婦」を発生させていない場合は大名は男性でも可。
四天王は時間がかかるうえ、男性が忠臣に混じると面倒なので、達成するまでは軍略部屋と戦闘メンバーは女性のみで固定した方が無難。


~おわりに 感想など~

【トロフィー面】
無双シリーズの中ではかなり簡単な部類だった。
多少の収集物があるだけで難易度が難しいものは何もない。

【ストーリー面】
イベントが多く、キャラ数が多い中大体のイベントに全武将分のセリフがあるのは良く作り込んでいると思う。
無双武将だけでなく一般武将もグラフィックの種類が多く変化を楽しめた。
一般武将は女性武将も多く出ていて次はこの中の誰が無双武将になるのかな~なんて予想しながらプレイしていた。
エンパならではの想像する余地が多かったように思う。

【システム面】
今回は勢力でのプレイのみで君主プレイや配下プレイがないのは残念だった。
提案を採用したり、自分の政策を進めたりしながら天下統一出来るのは無双と信長の野望の中間をうまく表現できていたように思う。
三國無双7エンパは個人の生き様、戦国無双4エンパは勢力の生き様での棲み分けを狙ったのかもしれない。


【関連記事】
戦国無双4 トロフィーレビュー
戦国無双4-II トロフィーレビュー
戦国無双3 Empires トロフィーレビュー

戦国無双4-II トロフィーレビュー


戦国無双4-2のプラチナトロフィーを獲得!
プラチナトロフィー取得までにかかった時間は133時間ほど。
無双シリーズだけあって時限や難易度の高いトロフィーは無く、地道に作業すればプラチナトロフィーは取得可能。

経験値・お金・兵法書は「戦巧」「千金」「収集」「覚醒技能 豊臣秀吉」「覚醒技能 直江兼続」を序盤から入手し積極的に使用しておくと非常に効率がいい。
覚醒技能 黒田官兵衛」「覚醒技能 竹中半兵衛」を組み合わせるとさらに効率的。

戦国無双4-2コンプ要素チェック表
主なコンプ要素はレア武器と覚醒技能の2つを全武将分集める事。
1人ずつ獲得画面を確認する事は可能ですが、それが面倒な人は上記チェック表を活用してください。



~個人的なトロフィー攻略法~

Silver.png天下布武無双演武ですべての合戦をすべてのキャラクターで勝利した
クリアした武将はクリアマークがつくので参考に。
模擬演武はカウント対象外となっている。

Silver.png無限への到達無限城で100階に到達した
到達報酬で81階から挑戦可能。
50階を超えたあたりから敵兵はなかなかの火力なので念入りに下準備をしていこう。

【100回到達の下準備】
・技能はフルで埋める(城内は馬は乗れないので馬系の技能は除外可)
・レベル50に加えて限界突破で能力MAXに

【おススメ技能】
技能 効果
秘伝 一定時間、練技ゲージを消費しなくなる
覚醒技能「黒田官兵衛」 技能の復帰時間を2個回復する
覚醒技能「竹中半兵衛」 技能の復帰時間を1個回復する
覚醒技能「今川義元」 30秒間、無双ゲージを消費しなくなる
猛攻 一定時間、攻撃力が上昇
霊妙 一定時間、すべての攻撃に属性効果が発動する
堅守 一定時間、体力が減少しなくなる
戦巧 一定時間、撃破した敵が巻物を落としやすくなる  

【立ち回り方】
・81階を超えると特に被ダメージが増えるうえ、こちらの通常攻撃中に敵武将の攻撃が割り込んでくるので無双奥義中心で攻める。
・無双ゲージが切れたら「覚醒技能 今川義元」を使用。
・途中セーブが使えるので1階昇ることにセーブ。やられてしまったらゲームを終了し、再起動。
・100階など武将がたびたび出てくる連戦ポイントは技能「秘伝」を使い無双極意中の攻撃で乗り切ろう。
効果が切れたら「覚醒技能 竹中半兵衛&黒田官兵衛」でゴリ押し。
・「200人撃破せよ」など大量の敵の撃破数が必要な階では「戦功」を使ってレベル上げからの体力回復を。
・無双ゲージや練技ゲージが切れたり、体力が赤ゲージになったピンチの時には「堅守」を使いゲージが溜まるまで逃げ回るヒット&アウェイで粘る。

【おススメキャラ】
武将 ポイント
真田信之 無双奥義の後半剣を回転させる部分が非常に強力。
無双ゲージと練技ゲージを入れ替える特殊技もバトルスタイルによっての使い分けが出来て便利。
レア武器に凍牙属性がついており敵の余計な横槍を防げるほか、
チャージ攻撃を多段ヒットさせられるのもありがたい。
佐々木小次郎 レア武器に修羅属性がついているのが魅力。
技能「霊妙」との相性は抜群。
藤堂高虎
浅井長政
無双ゲージが1本以上ある状態で特殊技を使えば常時属性攻撃になるのが魅力。
修羅と組み合わせれば申し分ないがあいにくレア武器にはついていないので自作する必要がある。


Silver.png種々の神品すべてのレア武器を入手した
レア武器は新武将専用武器5種を含め計61種。
武将ごとに決められた条件を満たすと発生するプラチナミッションを成功させるとレア武器獲得となる。
詳しくは戦国無双4シリーズ  総合攻略 @ Wiki レア武器 獲得条件一覧(4-II)
戦国無双4シリーズ  総合攻略 @ Wiki レア武器 獲得アドバイス(4-II) 参照。
レア武器獲得はレベル30が目安だが、武器によってはすべてパートナーで達成できるものもあるのでトロフィー「天下布武」と並行して効率的に進めていきたい。
ボーナスミッション発生前に撃破対象武将を倒してもカウントされるようになるなどレア武器獲得は今までのシリーズに比べ容易になってきているが、時間によってボーナスミッションが発生しなかったり、プラチナミッションを時間内に消化できないなど失敗する可能性はあるので途中セーブを合間合間に入れておこう。
時間制限があるレア武器条件の場合は速度40程度の馬が必須になるので自作するか、無限上別館「死線の間」をSランクでクリアして「松風」を入手しておこう。

Silver.png覚醒を極めし者すべての覚醒技能を修得した
無双武将に加え新武将の育成タイプ「中庸」「豪傑」「頑強」「業師」の4種を含めた計60種の覚醒技能を手に入れればトロフィー獲得となる。
新武将の成長タイプは後からは確認できないのでダブって作成しないよう留意しよう。
覚醒技能を取得するには技能盤の中心まで進まなければならないので大量の兵法書が必要になる。
またレベルも30以上である必要がある。
使用する兵法書を減らすためにも「収集」「収金」「戦功」(それぞれLv2でOK)を取得するほかは最短ルートで覚醒技能までたどり着きたい。
隣接する技能がすべて取得済になればオセロのようにひっくり返り取得できる。
すべてでなくても隣接する技能が多くなれば必要な兵法書は少なくなるので、何かと入り用な黄色の兵法書は節約しておこう。

【兵法書稼ぎ】

1度に大量に稼ぐ方法がないのでよろず屋での購入を繰り返すのが最も効率的。
よろず屋は1戦ごとに忘れずに利用しよう。
よろず屋の品はいずれかのステージクリアかゲームオーバーで再入荷されるので、無限上別館「死線の間」もしくは模擬演武で高難易度ステージの難易度地獄で「覚醒技能 大谷吉継」を使用しゲーム-オーバーを繰り返すのが最速。
技能「収集」は優先的に入手し、旗持ち兵と詰所頭は積極的に撃破して地道に稼ぐのも大切。

【経験値&お金稼ぎ】
覚醒技能の条件であるレベル30は技能「戦功」を使えば2~3戦で到達可能。
「小牧長久手の戦い」は敵兵数が最初から多くオススメのステージ。
千金」「覚醒技能 豊臣秀吉」を使えばお金を稼げる。
覚醒技能 黒田官兵衛」「覚醒技能 竹中半兵衛」を組み合わせればさらに効率的。
ゲームオーバーでも稼いだ経験値やお金は引き継げるのでステージクリアするのが面倒であれば、途中でLv1のパートナーを連れて行き「覚醒技能 大谷吉継」を使用しやられても良い。

Bronze.png阿吽の呼吸1つの合戦でプレイヤー武将との協力奥義で150人撃破した
パートナーの戦闘目標を護衛にすると達成しやすい

Bronze.png月丸参上!合戦中に月丸を見た
月丸とはロード中に出現するリスみたいなキャラクター。
くのいちのいずれかの無双奥義を使えばトロフィー獲得となる。

Bronze.png洒落者無双初めて無双武将の衣装切り替えを行い、戦闘した
情愛の章もしくは百花繚乱の章をクリアすると貰える衣装もしくはDLCの衣装を使用すればトロフィー獲得となる。

Bronze.png破竹の勢い竹束を10回壊した
無限城に設置してある竹でできた障害物を壊せばOK。
sengokumusou4_2_takeduka.jpg

Bronze.pngよっ千両役者!1回の黄金時間中に1000両獲得した
黄金時間は無限城に現れる荷駄兵を助けるか黄金荷駄兵を襲撃すれば発生する。

Silver.png任務完遂宝物庫のミッション達成率を100%にした
現在達成しているミッションは武家屋敷→宝物庫→ミッション一覧で確認できる。
トロフィー「天下布武」やレア武器コンプを狙う過程で何度もプレイすることになるので、1度に全て達成する必要はないがキャラ限定のミッションは確実におさえておきたい。
ミッションの詳細は戦国無双4シリーズ  総合攻略 @ Wiki 無双演武(4-II)の各項目を参考に。

Silver.png戦国絵巻宝物庫のイベント収集率を100%にした
収集したイベントは武家屋敷→宝物庫→イベント鑑賞で確認できる。
無双演武を全武将で埋めていくことでほぼ埋まるが、約束の章「第二次上田城の戦い」で発生するイベント「本気で」のみ甲斐姫を早川殿で撃破しなければ発生しない。
ミッションにも関係がないので見落としがちなので覚えておこう。


~おわりに 感想など~

【トロフィー面】
前作「戦国無双4」とコンプ時間はあまりかわらない。
無限城は多少のスキルが求められるが、途中セーブ可能なうえしっかり準備すればそう苦戦しないはず。
作業を地道に続けていればプラチナまで辿りつける一本。

【ストーリー面】
前作4が勢力ごとのシナリオであったので今回は新キャラ中心に視点をあてる。
マクロ→ミクロの視点へ!という試みであったが、大まかなストーリーは一緒で正直4の焼き増しと言われると否定できないと思う。
シナリオ自体はしっかり作り込まれてはいるが4をやった後にプレイすると飽きが来てしまう可能性は高い。
キャラ数が多く、シリーズものなので仕方はないがキャラごとの出番の偏りも大きい。
「百花繚乱の章」のようにはっちゃけたストーリーを多めに入れたり、三國無双3猛将伝のようにキャラごとの番外編シナリオを1本ずつといった作りにした方が前作との差別化を図れたように感じた。
まあ、今作は猛将伝ではなく4-2なので番外編の扱いではそもそもないのだが。

【システム面】
技能盤で成長していくシステムは育成している感が出て面白かった。
自分の自由に技能盤を埋めていけるので、自分の重視する能力から強くしていけるのも便利。
自分はPS4版をプレイしたのだが、メニューを開かずにタッチパッドをなでるだけでパートナーの方針を変えれたのも地味に便利だった。



【関連記事】
戦国無双4 トロフィーレビュー
戦国無双4 Empires トロフィーレビュー

真・三國無双7 トロフィーレビュー


真・三国無双7のプラチナトロフィーを獲得!
かかった時間は174時間ほど。
スキルは必要ないが、武器や台詞のコンプや難易度修羅での全ステージクリアなど作業が求められる。

序盤はお金の使い道がなく、余りがちになる。
将星モードを進め、武器屋を最高ランクまで上げギャンブル購入で減らしていくのが理想。
それまではクリアしたストーリーモードの終盤ステージを連続プレイではじめ武器屋でめぼしい武器を購入するのも手。


~個人的なトロフィー攻略法~

Silver.png修羅のつわものすべてのシナリオを難易度「修羅」でクリアした
ストーリーモードの他フリーモードで選択できるシナリオも含む。
難易度修羅ともなると被ダメージが大きく、相手の無双乱舞や出の速い連続攻撃などで事故死の危険性があるので適度に途中セーブをしておくと安心。
「旋風」と「神速」「凱歌」がついた螺旋槍の馬上チャージを駆使すればクリアはそう難しくない。
レベルは50程度あると安定するが、立ち回りに気を付ければそれ以下でも十分対応できるはず。
おススメスキルは「防御高揚」「体力高揚」「戦庭の勝鬨」「闘志の陽炎」。

Silver.png全武器収集武器収集率が100%になった
おそらく最後の方に残るトロフィー。
トロフィー取得タイミングは最後の武器が取れた瞬間。
武器は通常の武器が4種類。
秘蔵武器が1種。
ユニーク武器が2種。
合計7種。
刀のみ将星モードで銅雀台完成+名声を最大にすると手に入るものが1種あるので8種になる。

武器は1000個までしか持てないので溜まってきたらこまめに売却し、ギャンブル購入でユニーク武器を狙うといい。
事前セーブしておき、ユニーク武器が出なかったらリセットすると無駄がない。

【秘蔵武器】

難易度は難しい以上で取得可能。
螺旋槍など強力な武器があるなら、別トロフィー「修羅のつわもの」か1周目のストーリークリアと並行してやれれば効率的。
各秘蔵武器の取り方に関しては真・三國無双7 & 真・三國無双7 猛将伝 攻略Wiki 秘蔵武器参照。
貂蝉など制限時間が厳しい秘蔵武器を狙う場合は台詞をしゃべり始めた直後に保存→メニューから再開とやると台詞を1つスキップ出来るので間に合わない場合は活用しよう。

フリーモードで挑めば赤兎馬などの支援獣が使えるので移動が楽になる。
また、装備した支援獣の効果のみはストーリーモードでも反映されるので、赤兎馬の「疾駆の力・突破」(馬が怯まなくなる)や絶影の「疾駆の力・忍耐」(落馬しなくなる)など有用な馬は装備しておくと楽。

貴重品発見!の表示を出すだけでなく金色の宝箱を指定場所に拾いに行かなくてはならない。
拾い漏れに注意しよう。

【ユニーク武器】
ランクは1~3だが1キャラに用意されているのは2種のみとなる。
入手方法は
1、無双武将が落とす
2、将星モードの5連戦ごとの報酬
3、将星モードでのギャンブル購入
のいずれかですべて低確率となる。

他のすべてのトロフィーを集めても残った場合はフリーモードを回すのが早い。
ユニーク武器稼ぎのおススメステージは蜀シナリオor許昌の「魏攻略戦:魏軍」
ユニーク武器を落とさない汎用武将が少ないうえ、無双武将が総大将を除き10名もいる。
1周で大体2分半から3分程度で終わる。

ちなみにスキル「慶雲招来」でのユニーク武器ドロップ確率上昇は自分の体感だとあまりないように思われる。
難易度修羅で立ち回る場合はスキルも重要になってくるので貴重な1枠を使う必要性は薄いように感じた。

Silver.png天地開闢銅雀台を建造し帝を推戴した
銅雀台を建造する条件は下記の3点。
1、「武器屋」「料理屋」「派兵所」「交易所」のレベルを最大の50にする。
2、仲間300人以上
3、名声5000以上

【施設のレベルを上げる順番】
・上記4施設以外の「農場」「厩舎」「学問所」に関しても別トロフィーの兼ね合いでランクは最大にする必要がある。
交易所はレベル49以下だと武器素材に1つにつき施設素材2つと交換でき非常に便利。
レベルを50にするのは最後に回そう。

・ギャンブル購入可能になる武器屋や素材が集まる派兵所は優先してレベルをあげたい。

Silver.png天啓すべてのスキルのレベルを10以上にした
レベルがあるスキルのみ対象なので天稟系のスキルは対象外。
スキルのレベルは条件を満たすと確率であがっていく。
高難易度ほどその確率が高くなる。

Silver.png壊し屋兵器を合計1000個以上破壊した
魏IFルート最終章白帝城の戦いでのバグを使えば簡単に取得可能。
虎戦車撃破後に月英を倒すと虎戦車停止!という表示が出てもなぜか月英がいた地点の右下から虎戦車がなぜか無限湧きする。
このバグはレベル上げとしても使える。
詳細は真・三國無双7&真・三國無双7猛将伝 攻略wikiの小ネタ・稼ぎのレベル上げ参照。

Bronze.png空中散華敵を空中に10秒以上浮かせた状態で撃破した
敵が死んでしまうとその時点でカウントが止まってしまうので自分のレベルに応じて敵の強さを調整しよう。
方法はいくつかあるが第一武器と第二武器を羽扇にしヴァリアブル攻撃を繰り返すが簡単。
ちなみに自分は周瑜のEX攻撃をひたすら当て続けて獲得した。

Bronze.png全台詞収集すべての台詞がギャラリーで閲覧可能になった
台詞の全開放には下記2つの条件を満たす必要がある。
1、レベル30以上
2、将星モードで男女でそれぞれ親愛台詞を聞く
その状態でギャラリーに訪れた時点でトロフィー獲得となる。

レベル30は全ステージクリアや武器集めの過程で自然と達成可能なうえ学問所もあるのでそう難しくはない。

将星モードに関してはひたすら作業を積み重ねるしかない。
親愛台詞を聞くまでには三段階での会話があり2戦、5戦、9戦で会話が発生する。
それを男女の武将で全77武将分を2周。
1段階目の会話は男女共通なので2周目は5戦、9戦での会話となる。

どのタイミングで基地に戻るかは自由。
自分は1周目は3戦×3、2周目は5戦→4戦で会話を回収した。
一気に9戦してしまい、出撃後即帰還を繰り返したり、ユニーク武器狙いで5連戦を1周目で絡めるのもいい。

最も早く終わる小競り合いを難易度天国で赤兎馬を用い、馬上箜篌通常攻撃や笛チャージで瞬殺したら1戦2、30秒ほどで済む。
それにしても30秒×9戦×77武将×2周と考えると…
何か別の事をしながら、ステージやストーリーと並行しながらなど、とにかく気長に挑もう。

Bronze.png全支援獣収集支援獣収集率が100%になった
将星モードでしか取れない支援獣が何種かいる。
100連戦報酬の「猛象」銅雀台を完成させたうえで全武将を仲間にすると手に入る「黄金熊猫」や全施設LVを最大にすると入手可能な「北斗」などがそれにあたる。
30連戦を3回すると(90連戦でも可)手に入る赤兎馬は便利なので早めに手に入れておきたい。

100連戦すると別トロフィー「百戦錬磨」が手に入る。

Bronze.png無影チュートリアル以外のシナリオで、ダメージを受けずに勝利した
条件を満たしても途中でレベルアップをするとトロフィー取得が出来ない模様。
将星モードの小競り合いでさくっと終わらせるのが無難。


~おわりに 感想など~

【トロフィー面】
とにかく作業の一言につきる。
ステージ修羅コンプも強武器を2つ作ってしまえば作業。
なにより台詞コンプは最短ルートをひたすら繰り返すだけ。
模索するところがないため、作業感がより増してしまう。
同じようなコンプ時間の戦国無双4やより時間がかかった戦国無双3やOROCHI Zの方が作業感はなかったように思う。

【ストーリー・システム面】
良作だと思う。
前作6同様勢力ごとのストーリーなので出番があまり多くない武将でも見せ場を作れるし、史実のリアルさ、IFルートの大団円などうまく描きわけていた。
武器系統も全員個別化されるに至り進化が感じられた。



【関連記事】
真・三國無双7 トロフィーレビュー
真・三國無双7 猛将伝 トロフィーレビュー
真・三國無双7 Empires トロフィーレビュー

真・三國無双7 Empires トロフィーレビュー



真・三国無双7エンパイアーズのプラチナトロフィーを獲得!
プラチナまでにかかったプレイ時間は75時間ほど。
称号・生き様・エディット武将での全無双武将の撃破・仲間にするなどプラチナまでには様々なコンプ要素が求められる。

バージョンアップにより「特典ポイント」が導入され獲得した武器の引き継ぎや開始時からレベルアップ・固有軍略の開放などが出来るようになり、周回が楽になった。
また、特典ポイント以外でも侵攻戦の参加が任意になったり、太守や大将軍の空きがなくても任命されるようになったりアップデートの有無でプラチナの難易度が多少変わってくる。
ネット環境がある場合はアップデートしてから挑もう。


~個人的なトロフィー攻略法~

【コンプ系トロフィー】

コンプ要素が多い割に後からチェックすることが出来ないものが多いためこまめにメモをしておく必要がある。

エンパ7コンプ要素チェック表
メモを取るのが面倒な場合は上記チェック表をダウンロードして活用してください。
「エディット武将で倒した武将」「仲間にした武将」「生き様」「称号」「軍略」がチェック可能となっています。
※2016/7/19 ダウンロードリンクミス修正しました


Silver.png無双の先へエディット武将を操作して、すべての無双武将を撃破した
1度の周ではなく累計でのカウントとなる。
しばらくは普通に倒していきその都度倒した武将をメモ。
ある程度倒したら残った無双武将だけを敵国に配置した国をシナリオエディットで作成して一気に方をつけると効率的。

Silver.png無双大国家プレイヤーの地位が君主、または放浪軍頭領のときに、すべての無双武将を配下にした
コツコツやるのが面倒な場合はシナリオエディットでお目当ての無双武将を配下に設定し、1ターン経過後セーブ。
1度に仲間に出来るのは60名なので2回に分けると簡単にトロフィーが取れる。

Silver.png数多の人生を経てすべての生き様を達成した
獲得した生き様はクリアせずともシステムデータにセーブされればカウントされる。
クイックセーブではシステムデータへセーブされないので注意。
獲得した生き様はエディット武将作成時に設定できる生き様で確認可能。

悪逆・仁愛・男女の告白系など似たような生き様はまとめて取ると効率がいい。
森羅万象を目指す際に、在野の段階で各種の依頼をこなし、そのセーブデータを取っておくと、他の在野でしか取れない称号を必要とする生き様を目指す際途中の過程を省略できるので非常に効率的。

生き様はランクが設定されており、同ランクのものは重複して取ることは出来ない。
予期していない称号を取っており、狙った生き様以外の生き様に行ってしまう場合もあるので段階的にセーブしておくといい。

生き様の詳細は真・三國無双7 Empires 攻略Wiki 生き様
真・三國無双7 Empires 攻略Wiki 生き様Tips参照。

Silver.png人生の大先輩すべての称号を獲得した
生き様コンプを狙う過程で大体は集まる。
取り逃しがあるなら以下の表の称号が怪しい。

【生き様取得に関わらない称号一覧】
称号タイプ 称号名 取得条件
武勇系 辣腕 謀反を鎮圧する
四面楚歌 同時に3つの勢力と交戦する
悪逆系 曲学阿世 讒言を3回実行する
その他 中庸の道 3年間(36ターン)、善悪ランク通常を維持する
雲蒸竜変 一般武将から他勢力に大抜擢される
凄腕暗殺者 依頼戦「君主暗殺」を達成する
最強傭兵団長 放浪軍頭領時に依頼戦「都市救援」もしくは「国庫防衛」を達成する
守人 依頼戦「君主護衛」を達成する
良禽択木 仕官を3回実行する
東奔西走 移動を10回実行する

【取りにくい称号】

四面楚歌
…シナリオエディットで自国を3~4国作り、それを取り囲むように敵国を配置するだけでOK。
攻めてくる頻度は難易度依存なので、修羅を選択。
敵国は大国ではなく1国ずつ配置したほうが複数国に攻められやすい。
あとは城壁を作り、ひたすら休養や修復を繰り返すだけでそのうち達成できるはず。
防衛戦をしてしまうとカウントされないので注意。

雲蒸竜変…勧誘に来るのは6月or12月。
勧誘月の前11カ月の獲得勲功が20000以上だと太守への勧誘が来る。
ここでの勲功は侵攻戦や襲撃戦、防衛戦での獲得勲功であり、政略目標達成による獲得功績は含まれない。
しかも
①勧誘に来る月に侵攻戦や軍議が重ならない。
②勧誘に来る君主の好感度がB以上である。
③勧誘に来る君主の領地の太守に空きがある。
という条件が重なってくる。
君主の好感度は仕官し交流で好感度をSまで上げ、下野する方法が楽。
下野してすぐに在野の状態で勧誘に来て断ると好感度はBまで下がってしまう。
時間がたつと勧誘対象外のCまで好感度が下がってしまうので、早めに他国へ仕官し、襲撃戦を繰り返して勲功を稼ごう。
護衛や救援系の依頼戦を繰り返し、君主依頼の依頼戦を行う事でも君主の好感度は上げられるが、手間がかかるうえ、自分が今いる地域にお目当ての君主がいる国の首都が隣接していないといけないのであまり効率的ではない。

勢力の強さを弱いにし、君主と一般の2武将しかおらず、複数の領土を持つ国をたくさん作ったシナリオエディットを作成すると雲蒸竜変が狙いやすくなる。
難易度は取得に関係ないので天国推奨。

称号の詳細は真・三國無双7 Empires 攻略Wiki 称号参照。

Silver.png軍略網羅すべての軍略コマンドを1回以上実行した
トロフィー取得タイミングは最後の軍略を発動した瞬間。
それまでは初めて使用した軍略の後にはセーブするようにしよう。
アップデートで追加された「全軍快癒」「全域修復」「慈恵」「征伐」はカウント対象外。
「裏切り」や「謀反」「独立」など戦闘系の軍略は戦闘勝利後にカウントとなる。
漏れやすいのが告白系の軍略。
自分からする「告白」以外に相手の告白を受け入れ婚姻の儀を保留にすることで実施可能な「告白返答」がある点に注意。
他には実施が身分によって限定されているものも注意。
放浪軍&在野限定の「行商」や在野限定の「修行」、副将&一般限定の「訓練」、君主限定の「遷都」あたりが見落としがち。

軍略の詳細は真・三國無双7 Empires 攻略Wiki 軍略参照。

Silver.png多岐にわたる人生ギャラリーで鑑賞できるすべてのイベントを見た
大抵のイベントは生き様や称号を埋めるついでで獲得できるが以下のイベントは多少の条件が必要なので、称号「森羅万象」を狙うついでで意識して取っておくと無駄がない。
イベント名 イベント条件
武の頂 特定の配下武将がいる状態で、依頼戦「放浪軍討伐」達成
最強傭兵団 配下武将がいる状態で、依頼戦「都市救援」か「国庫防衛」達成
戦乱の略奪者 配下武将がいる状態で、依頼戦「国庫潜入」達成

イベント「武の頂」の特定の配下武将とは張遼、徐晃、龐徳、于禁、甘寧、太史慈、呂蒙、趙雲、関羽、張飛、夏侯覇、文鴦、呂布 、孟獲、呂玲綺の15名の武将のいずれかを指す。

イベントの詳細は真・三國無双7 Empires 攻略Wiki 軍略参照。

Silver.png武器宝庫武器を100種以上購入した
同ランクの武器でも天地人で別武器の扱いなので、低ランクの武器を3種ずつ買い漁れば6万ほどで100種揃う。
ただし購入できる武器は仲間にした無双武将の武器系統になるので、ある程度仲間が揃った状態でないと100種に届かない。

【その他トロフィー】

Silver.png修羅制覇難易度「修羅」でいずれかのシナリオをクリアした
シナリオエディットで1国の敵国を作り、それ以外をすべて占領した自国でスタート。
司馬師・荀彧・郭嘉などの降伏勧告持ちの武将を配下に設定すれば戦わずしてクリア出来る。
特典ポイントを使えば普通にクリアするのもそう苦戦はしない。

Silver.png子だくさん子供の累計人数が5人以上になった
トロフィー取得タイミングは5人目の子供が生まれた瞬間。
1周につき子供は1人しか生まれないので、5人の子供はそれぞれ別データで産む必要がある。
子供は生まれてから2年経つと武将として参戦するが、そこまで待たなくてもカウント対象になる模様。
また、クリア後の武将登録もしなくてもOKである。

Silver.png知謀万滅秘計のみでの累計撃破数が10000以上になった
高難易度だと敵の防御力・体力が高いため秘計ではほとんど倒せない。
難易度は天国推奨。
敵を撃破できる秘計は「炎撃」「雷撃」「氷撃」「暗器」「発破」「発破・改」。
おススメは1度にそこそこの数の敵兵を撃破できる「発破・改」。
1度発動するとしばらくは再発動が出来なくなるので「発破」を挟むと良い。

Silver.png継承者初めて君主の地位を継承した
Silver.png軍師就任初めて軍師に就任した
Silver.png大将軍就任初めて大将軍に就任した
大将軍は防衛戦・侵攻戦・襲撃戦の戦功を、軍師は政略目標達成による勲功を積めば打診が来る。
その際君主の好感度がある程度(B以上?)高くないとダメ。
大将軍・軍師は在野からの大抜擢や一般からの引き抜きでの着任はトロフィーの対象外となっている。
大将軍・軍師になった状態で引き続き勲功を積んでいればそのうち君主が勇退してくれるはず。

Bronze.png勝利の風が吹くイベント戦闘「赤壁の戦い・連合軍」に参加し、諸葛亮の「東南の風」を成功させた
基本的には劉備や周瑜でひたすら休養しているだけで発生する。
呉と蜀を同盟させておくと安心。
詳しいイベント発生条件は真・三國無双7 Empires 攻略Wiki イベント戦闘の赤壁の戦いの部分を参考に。

Bronze.png拠点制圧一度の戦闘で拠点を10回以上制圧した
防衛戦や侵攻戦に1人で挑み、拠点が少ない状態で始め、敵に攻められている拠点は放置。
他の拠点を落としたのちに落とされた拠点を回収すれば10回に届くはず。

Bronze.png大胆不敵単身で敵地に乗り込んで武将を撃破した
いまいち取得条件がわかっていないトロフィー。
侵攻戦に単独出撃をし敵本陣に乗り込み、「敵が強化されています」と表示が出る状態で敵武将を撃破すると取れやすい模様。
自分は総大将撃破時に取得できた。


~おわりに 感想など~

【トロフィー面】
コンプ要素周りが若干不親切なのが気になるが、称号の雲蒸竜変の取り方がいまいちわからず、悪戦苦闘した以外はそれほど苦戦せずにプラチナトロフィーが獲得できた。
無双シリーズと言えばプラチナトロフィーのアイコンがタイトルなのが定番なのだが、今作は違って意外だった。

【その他】
エンパイアーズならではのエディットの没入感は健在。
軍略「降伏勧告」はあると非常に楽。
是非とも次回作以降も残して欲しい所。



【関連記事】
真・三國無双7 トロフィーレビュー
真・三國無双7 猛将伝 トロフィーレビュー
真・三國無双6 Empires トロフィーレビュー
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。